2015年05月

3

代用詞の -neke -nıqı  〜の、〜のもの






文章・会話の中で出てきた単語を繰り返し使わず、「 -neke -nıqı」をつけて代用することができる






【ürnäk 例】






Kemneke? 

誰のですか?





Bu kitap kemneke?

この本は誰のですか?





Bu kitap Alsunıqı.

この本はアルスのです。





Bu däftär seznekeme?

このノートはあなたのですか?





Äye, mineke.

はい、私のです。





Yuq, mineke tügel. Uqıtuçınıqı.

いいえ、私のではありません。先生のです。











Min     Mineke     

私 私の





Sin      Sineke      

君 君の





ul        Anıqı        

彼(彼女) 彼の(彼女の)





Bez     Bezneke

私たち 私たちの





Sez      Sezneke

あなた(方) あなた(方)の





Alar     Alarnıqı

彼ら(彼女ら) 彼らの(彼女らの)




-DAN, - DÄN, -TAN, -TÄN, -NAN, -NÄN

*〜から 
奪格の語尾





Ğafu itegez. Sez qaydan?

すみません。あなたはどこから?(来ましたか) 出身はどこですか?





Min Yaponiyadan.  Ä sez qaydan?

私は日本からです。それでは、あなたはどちらから?





Min Tatarstannan, Qazannan.

私はタタールスタンから、カザンから来ました。





Sez Tokyodanmı?

あなたは東京からですか?





Äye, min Tokyodan.

はい、私は東京からです。





Yuq, min Tokyodan tügel. Min Osakadan.

いいえ、東京からではありません。私は大阪からです。





Qaysı ildän?

どの国からですか?





Törkiyädän.

トルコからです。





Qaysı şähärdän?

どの都市からですか?





İstanbuldan.

イスタンブールからです。




 -DA, -DÄ, -TA, -TÄ

*〜で、〜に (位置や時を示す語尾、位格)





Sez qayda yäşisez?

あなたはどこに住んでいますか?





Min Tokyoda yäşim.

私は東京に住んでいます。





Sez qaysı şähärdä yäşisez?

あなたはどの都市に住んでいますか?





Bez Qazanda yäşibez.

私たちはカザンに住んでいます。





Sez qayda eşlisez?

あなたはどこで働いていますか?





Min universitetta eşlim.

私は大学で働いています。





Sez qayda uqıysız?

あなたはどこで学んでいますか?





Min Tokyo Universitetında uqıym.

私は東京大学で学んでいます。




可能形 (動詞+a ala人称、動詞+ belä人称) 






ある動作を行うことができるとき、この形を使う。






2種類の変化の形がある





1)

作り方






三人称現在形+ al現在形





Min

bara alam

行けます、行く事ができます。




Sin

bara alasıñ

行けます、行く事ができます。




Ul

bara ala

行けます、行く事ができます。




Bez

bara alabız

行けます、行く事ができます。




Sez

bara alasız

行けます、行く事ができます。




Alar

bara alalar

行けます、行く事ができます。




2)

作り方






三人称現在形+bel現在形

知識や才能がある場合に使う




Min

söyli beläm

話せます、話す事ができます。




Sin

söyli beläseñ

話せます、話す事ができます。




Ul

söyli belä

話せます、話す事ができます。




Bez

söyli beläbez

話せます、話す事ができます。




Sez

söyli beläsez

話せます、話す事ができます。




Alar

söyli belälär

話せます、話す事ができます。




:)

練習問題






下記動詞を可能形へ変えてください






yazu 書く






aşaw 食べる






kölü 笑う






eşläw 働く






uqu 読む






yörü 歩く






açu 開く






yılaw 泣く






qazu 掘る






tözü 建てる






第6課




2015.05.31

名詞の修飾 …isem…neñ …isem…(s)e






「・・の・・」という形で名詞を修飾するときの活用。名詞+の+名詞






最初の名詞につくneñは、日本語の”の”にあたる。






活用方法


後の名詞




最後の音節の母音

〜の

母音の後

子音の後

kqpは変化する

前舌母音

ä , e , i , ö , ü

neñ

se  (we)※

e

k—>ge
p—>be

後舌母音

a , ı , o , u

nıñ

sı       (wı)※

ı

q—>ğı
p—>bı


※動名詞(動詞から出来た名詞)の後は、we wı が来る






kilüwe(来る事),yasawı(作る事),peşerüwe(料理すること),awırtuwı(痛むこと、痛み)






【ürnäk 例】






Öyneñ 

işege

işek—>işege




家の

ドア





Alsunıñ

iptäşe





アルスの

友達





Binanıñ

artı





ビルの

後方





maşinanıñ

marka





車の

メーカー





タタール語には3種類の名詞修飾法がある。






1)最初の名詞に「の neñ」がつく形






2)最初の名詞に「の neñ」がつかない形






3)代用詞の -neke -nıqı  〜の、〜のもの





1

最初の名詞に「の neñ」がつく形






【ürnäk 例】






Sıynıfnıñ taqta

教室の板





Mäktäpneñ baqça

学校の庭





Televizornıñ antenna

電話のアンテナ





Öyneñ açqıçı

家の鍵





Abıyımnıñ däftäre

私の兄のノート





Çäçäkneñ töse

花の色




:)

練習問題






以下の空欄に適当な語尾を書きなさい





1

Däftär___ bit__

ノートのページ




2

Öy__ baqça__

家の庭




3

Sıynıf__ täräzä__

教室の窓




4

Uqıtuçı__ qäläm__

教師のペン




5

Uqıtuçı__ kitap__

教師の本




6

Salix__ jaket__

サリフのジャケット




7

Ul__ kiyem__

彼の服




8

Akvarium__ pıyala__

水族館のガラス




9

Rafael__ kompyuter__

ラファエルのパソコン




10

Östäl__ öst__

机の上




11

Aysılu__ kibet__

アイスルの店




12

Tartma__ eç__

引き出しの中




13

Maşina__ tägärmäç__

車のタイヤ




14

Täräzä__ pıyala__

窓のガラス




15

Palto__ töymä__

コートのボタン




16

Taqta__ zurlıq__

黒板の大きさ




17

Göluza__ sumka__

ギュルザのかばん




18

Urındıq__ ast__

椅子の下




19

Televizor__ ekran__

テレビの画面




20

Bülmä__ eç__

部屋の中




2

最初の名詞に「の neñ」がつく形






二つの名詞をつなげて一つの名詞を作るとき、一つ目の名詞に「の」neñをつけずに二つ目の名詞に「(s)e」をつける






新しくできた名詞は、そのままで一つの名詞になる。





:)

練習問題






以下の空欄に適当な語尾を書きなさい





1

aş bülmä__

台所




2

yuwınu bülmä__

お風呂




3

Qazan Universitet__

カザン大学




4

Yunus Emre İnstitut__

ユヌス・エムレ・インスティテュート




5

Futbol tup__

サッカーボール




6

Mäktäp mödir__

校長先生




7

Baş awırtu__

頭痛




8

Çüp çiläk__

ゴミ箱




9

Çäçäk kibet__

花屋さん




10

Roman kitap__

小説




11

Xaywanat baqça__

動物園





Şüräle−3

2014.05.24



- Närsä şartıñ, söylä, i biçara adämçek kenäm!

何だお前の条件は?行ってみろ!あ、何て哀れな人間なんだ

Tik tizük uynıyqçı, zinhar, närsä quşsañ da künäm.

直に遊ぼうか、お願いします、何を命令しても従う

- Söyliyem şartımnı siña, yaxşı tıñlap tor:

言おうか、私の条件を君に、良く聞け

änä şunda bar iç bik ozın häm bik yuwan ber büränä.

さて、そこにある、少し長くて太い丸太

Min dä köç-yärdäm birermen: äydä, iptäş, quzğalıyq,

私も手伝います、さあ友よ、動かそう

Şul ağaçnı bergä-bergä oşbu arbağa salıyq.

あの木を一緒に、その車に載せよう

Büränäneñ ber oçında bar äçelgän yarığı,

丸太の一方の端にある、開かれた割れ目が

Şul cirennän nıq qına sin tot, i urman sarığı!

その場所をしっかりと君はつかみなさい、ああ、森の羊よ



Bu kiñäşkä Şüräle dä künde, kilmiçä kire,

この提案にシュレリも従った、反対せず。

Kitte quşqan cirgä, atlap adımın ire-ire;

行った言った場所へ、飛びはねながら一歩一歩は大きい

Quydı iltep awzın äçkän büränägä barmağın,-

置いた、持って行き、口が開いた丸太へ指を

Qäriem, kürdeñme inde yäş yegetneñ qarmağın? 

私の読者よ、見た事ありますか?若い男の子の釣竿を

Suqqalıydır balta berlän qıstırılğan çöygä bu,

たたいているところだろう 斧で挟まれた釘を

Xäyläsene äkren-äkren kiteräder köygä bu.

悪だくみはゆっくりゆっくりと進んでいる前に

Şüräle tıqqan qulın, selkenmider, quzğalmıydır,

シュレリは差し込んだ指を、動かないはずだ、ばたつかないはずだ

Belmi insan xäyläsen hiç, baltağa küz salmıydır.

知らない人は悪だくみを全く、斧に目は行かないだろう。

Suqqalıy torğaç, axırda çöy çığıp, buşap kitep, 

たたいて止まったところ、最後に釘が出て来て、空っぽになり

Şüräleneñ barmağı qaldı, qısıldı şap itep.

シュレリの指が残った、挟まれて「シャップ」と言い

Sizde eşne Şüräle dä: qıçqıra da baqıra,

感じた事をシュレリも、叫んだり読んだりした

Sızlana häm yärdämenä şürälelär çaqıra.

鳴き声をあげて助けをシュレリ達を呼んでいる

Xäzer inde şüräle bezneñ yegetkä yalına,

今となるとシュレリは私たちの若者に懇願している

Täwbä itä eşlärennän, izgelekkä salına:

もとに戻る仕事から、聖なる仕事に戻ることを約束する

- Sin beraz qızğan mine, qotqarçı, i adäm genäm;

君は少し哀れに思ってくれ私を、助けてください、おい人間よ

Monnan arı üzeñä, uğlıña, näseleñä timäm.

これからは、君自身に、君の息子に、君の家族に触らない

Başqalardan da tidermäm, ul minem dustım, diyep;

他人も触らせない、それは私の友達と言って

Añar urmanda yörergä min üzem quştım, diyep.

彼に森で歩く事を私が私自身が言ったと言って

Bik awırta qullarım, dustım, cibär, zinhar, cibär; 

とても痛い私の手が、私の友達よ、離してください、離して

Şürälene räncetüdän närsä bar siña, ni bar?

シュレリを痛める事に何の意味があるのか

Tibränä dä yolqına, biçara ğaqlınnan şaşa,

苦しみながらもがいて、絶望的な考えで驚く

Şul arada yäş yeget öygä kitärgä mataşa.

その時若い男は家に行く準備をする

At başınnan totqan ul, bu Şürälene belmi dä,

馬の手綱を持った、彼はシュレリを知らない

Ul monıñ föryädların asla qolaqqa elmi dä. 

彼はその叫び声を全く耳にかさない。



- İ yeget, hiç yuq ikänder märxämät xisseñ sineñ,

おい、若者よ、全くないのか慈悲の心が君の

Äytçe, zinhar, märxämätsez! Kem sin? İsmeñ kem sineñ?

言ってみろ、お願いだ、無慈悲、君は誰だ?名前は何だ君の?

İrtägä kilgänçe dustlar, tändä canım torsa gär,

明日来るまでに友達が、体に命が残っているなら もし

Şul fälän atlı keşe qıstı diyermen, sorasalar.

そのある馬に乗った人間が挟んだと言うだろう、聞くならば

- Äytsäm äytim, sin belep qal, çın atım "Bıltır" minem, 

言うなら言うだろう、君は知れ、本当の私の名前を「Bıltır」私の (Bıltır=昨年)

Bu yeget abzañ bulır bu, bik belep tor sin, enem!

この若者は叔父さんぐらいだろう、良く知っておきなさい、私の弟

Şüräle föryäd itäder, awdan ıçqınmaq bula,

シュレリは叫び声を出しているだろう、罠から助かりたいと

Häm dä ıçqınğaç, yegetkä ber-ber eş qılmaq bula.

そしてさらに助かったら若者に何らかの事をしたいと思っている

Qıçqıra: qıstı, xarap itte yawız "Bıltır" mine,

叫んでいる 挟まれた、めちゃくちゃにした悪人「Bıltır」私を

Ah, üläm bit, bu bäladän kem kilep yolqır mine? 

あ、死んでしまう、この災難から誰が来て助けてくれる私を

İrtägesen şürälelär bu fäqıyrne tirgilär:

次の日シュレリたちはこの可哀想な者を責めるだろう

- Sin yülärseñ, sin qotırğan, sin tilergänseñ, dilär.

君は気違い、君は怒り狂った、君は狂ってしまったと言うだろう

Äytälär: "qıçqırma sin, tiz yaxşılıq berlän tıyıl!

言うであろう、叫ぶな君、すぐに良い事で 禁止されるように

İ yülär! Qısqanğa bıltır, qıçqıralarmı bıyıl!"

おい気違い、挟みなさい昨年、叫ぶだろうか、今年は!

210px-Шүрәле




Tuğan Yağım

私の故郷


タタール語

日本語


Päyda bulsa küktä qara bolıt

現れるなら、空に黒い雲が


Yäşen suqsa ömet xıyalımnı

稲妻が光るなら、望みが夢に


Tuğan yaqtan kiler yaqtı awaz     

私の故郷から来る明るい音が


Tomannardan arındırıp mine

煙から浄化しながら私を


Tuğan yağım mäñge qoyaş

私の故郷 永遠の太陽


Yöräk qısan sağınudan

心がキュッとなる懐かしいさで


Tuğan yaqta yäşel urman   

私の故郷の緑の森


Kön dä irtän äytä azan

毎日朝早くから読まれるエザーンが





Anda äle yäşi iman

そこではまだ生きている信仰が


izgelekkä inanu bar

良い事に信念がある


anda cannı çistartırday

そこでは、心がきれいになるよう


maturlıqqa soqlanu bar

美しさに驚くことがある


anda kiçen dönya tınğ

そこで、夜に世界が静寂につつまれると


namaz uqıy bödrä tallar

祈りを捧げる縮れた柳


anda siña yäşäw birgän 

そこでは、君に人生を与えた


mäñgelekkä tabınu bar

永遠に崇拝がある





izge cirdän küz kürmägän ceplär

良い場所から目には見えない糸


suzılğannar miña yıllar buylap

伸びた私に歳月を通して


yazlar citkäç mine sağınudan

春が来ると私を懐かしさで


qayınnarım yulğa çığa yılap

私の白樺の木は、道に出る泣きながら


tuğan yaqtan xäbär kilsä

故郷から知らせが来れば


şunda qarap sin cır äyt

そこを見ながら君、歌を歌え


tuğan yaqnıñ här awazı

故郷の全ての音


üze ülmäs ber mönäcät

それ自身は死なない、願いの歌


Anda äle yäşi iman

そこにはまだ生きている信仰


izgelekkä inanu bar

良い事に信念がある


anda cannı çistartırday

そこでは、心がきれいになるよう


maturlıqqa soqlanu bar

美しさに驚くことがある


anda kiçen dönya tınğ

そこで、夜に世界が静寂につつまれると


namaz uqıy bödrä tallar

祈りを捧げる縮れた柳


anda siña yäşäw birgän 

そこでは、君に人生を与えた


mäñgelekkä tabınu bar

永遠に崇拝がある


Unknown-8

トルコ・オスマン軍楽隊 東京公演開催のお知らせ
エルトゥールル号事件から125周年を記念し、イスタンブル軍事博物館所属のオスマン軍楽隊による来日公演とパレードを行います。お申込み等詳細は以下および写真をご覧ください。
 
ASKERİ MÜZE MEHTERAN BÖLÜĞÜ JAPONYA PROGRAMI DUYURUSU
Ertuğrul Fırkateyni Faciası 125. yıldönümü anısına Askeri Müze Mehteran Bölüğü tarafından Kushimoto ve Tokyo'da konser ve cadde yürüyüşü gerçekleştirilecektir.

 
<オスマン軍楽隊 東京公演/MEHTER KONSERİ, TOKYO>
●日時:2015年6月5日(金)18:30~
●会場:すみだトリフォニーホール
●入場:1,000円(全席指定・要事前申込み)
●申込方法:観覧をご希望の方は、希望者全員の氏名(ふりがな)、住所、電話番号を記入し「オスマン軍楽隊東京公演観覧希望」と書いて、メール(embassy.culture@turkey.jp)までお申込みください。満席になり次第締切。
※東京公演では海上自衛隊東京音楽隊との共演も行います。
●Yer: Triphony Hall, 1-2-3 Kinshicho, Sumidaku 130-0013 Tokyo 
●Tarih: 5 Haziran 2015 Cuma 18:30 -
●Giriş ücreti: 1000 JPY
●Rezervasyon: embassy.culture@turkey.jp
 
<表参道パレード/MEHTER CADDE YÜRÜYÜŞÜ, TOKYO>
●日時:2015年6月6日(土)15:00~
●場所:表参道(明治神宮前交差点~表参道交差点)
●軍楽隊とともにパレードに参加したい方を募集します。参加希望者は、embassy.culture@turkey.jpまでお申込みください。
●Tarih: 6 Haziran 2015 Cumartesi 15:00 -
●Yer: Omotesando Caddesi (Meiji Jingumae Kavşağı - Omotesando Kavşağı ) Tokyo 
●Mehter takımı cadde yürüyüşüne eşlik etmek isteyenlerin embassy.culture@turkey.jp kayıt yaptırması gerekmektedir.
 
jpg-large


↑このページのトップヘ